〜豊かに生きる術〜

category >五感な暮らし
 


ご自宅のオーダーキッチンを作らせていただいた事がきっかけで、
その後もお付き合いをさせていただいております
家事塾代表、消費行動研究家の辰巳渚さんの著書『人生十二相』を読ませていただきました。
 
企画の島田です。
 
 

なるほど、『捨てる!技術』の著者でもある辰巳さんは
考え方も実に整理されていらっしゃる。
 
読み進めて行く間に
 
まず、いま自分にある漠然とした不安や不満、ちょっとした心配事など
頭の中に散乱していたことが、カシャカシャとファイル分けされ
整理されていくような感覚になっていきました。
 
考えるべきコト、今は考えなくていいコトが明確になっていき
この時点でかなり頭の中がスッキリ!
 
すると、、、どうでしょう!
自分がどんなふうに生きてきた人間なのかがわかってきました。
 
「自分を知る」ことは案外難しく
自分自身のことは客観的に見ていられないものですよね。
 
そして、ここで「浮き彫りとなった自分」を十二相で検証。
更に人生を俯瞰してみることでいろいろと準備ができる。素晴らしいです!
 
 
課題が明確になり、どうすればよいか理解した新しい自分に気づきます。
 
まるで【人生の取説】のようです!
 
 
「取り扱い説明書」??と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
日々の雑多な思いに縛られ、家族や友人、仕事仲間、
自分自身さえも上手に理解できず持て余してしまい
発生する問題をどう取り扱ってよいものか、困ってしまう、、、
ということであえてそう表現させていただきました。
 
 
きっとどのタイミングでどんな状況でこの本を開いたとしても
生きていく上でなすべきコト、捨て去るべきコトを身近な問題として指南してくれます。
また、辰巳さんのおおらかなお考えや眼差しにも救われる思いです。
 
人生のどの時期もいかに心豊かに生き抜いていくことができるか、
それは日常繰り返され、
当然のことのように営まれているコトにしっかりとした意味があるのだと。
 
毎日のくらしを丁寧に生きるというKARFの考えにも通じるところですね。
 
さまざまな思いや大切な人との関係性が整理され
あらゆるコトやモノを手放すタイミング、守っていくべきコトに気づかされた思いです。

 
辰巳さん、ありがとうございました!!
 

karf official blog

Copyright © 2011 karf co.ltd. All Rights Reserved.