●「シアトル」

category >社長のブログ

アメリカ西海岸の街、シアトルとポートランドに行ってきました。




シアトル・・・と言えば、
マリナーズとスタバ発祥の地くらいの知識しか無かったのですが、
「アンティーク・モールも多く、きれいないい街だよ〜」と皆が言うもので、
「いつかは!」と思っていたのですが、先日LA出張のタイミングで訪ねてみました。

空港でレンタカーを借りてフリーウェイで郊外を走ってみると、


ほとんど道路際にゴミが落ちてないのには感激です。


ロスから移動したせいなのか、やけに緑がまぶしく目に沁みます。
さびた橋梁やコンクリートで固められてない河川・・・(最近日本では少なくなりました・・・)
映画「スタンド・バイ・ミー」を思い出します。             




LAで買い付けた、このカヤックがしっくりなじみそうです・・・


以前ブログでも書いた、日本では見かけなくなった材木を積んだトレーラーも元気に走っています。



そうそう、ここワシントン州はお隣のオレゴン州ポートランド共々、
木材や建材が代表的な産業に上げられる木材のふるさとなんです! 
 

1924年製、材木を積んだ貨車。街の記念として置かれています


街の観光は半日ほどでサッと済ませ、ほとんど郊外のアンティーク・モールばかり訪ね歩いてました。


Centralliaの街です。


サルベージ系アンティークショップ


最近はどこの街でも、ピンとくる「ガラクタ」にはなかなかお目にかかりません・・・


そしてこの辺りでなぜか一番目に止まるのが、旧いピックアップ・トラックとウェスタンブーツ・・・

ピックアップはさすがに干草積んで走ってるわけではないのですが、
今でも70〜80年代のピックアップトラックが元気に、しかもたくさん見かけます。

あそこにも・・・ここにも・・・



いい感じにサビてます!


アメリカでピックアップ・トラックが今でも根強い人気なのが分かります。


ピッアップ・トラックは「頼れる父親」を象徴するクルマなのかも知れませんね?


こちらはLAの解体屋さんで見つけた旧いダットサン
オーナーのコレクション?それとも現役?でしょうか。

話は脱線しますが、仕事を始めて一番最初に買った車が15万で譲り受けたダットサントラック。
配達の途中で雨が降るとシートをかけたり、荷物を積みっぱなしに出来ないのは大変でした〜。。

               
そしてウェスタン・ブーツ・・・

グットコンディションなトニーラマが$30〜40前後・・・やすっ!
しかもポートランドはTAXが要らないと聞けば、買わない訳にはいきません。。

ディスプレイ用に子供用も見つけました。


靴はサイズが小さいと言うだけで、かわいいですよね^^


最後は、通り過ぎてからどうしても写真に残しておきたくて
Uターンして写真を撮りに戻ったカワイイお家を2件紹介します。



どちらもポートランドのお家です。


次回はLAで見つけた「お宝(?)」を紹介します。
お楽しみに!!
karf official blog

Copyright © 2011 karf co.ltd. All Rights Reserved.