●デンマーク買い付けリポート

category >STAFF BLOG


SHOPスタッフの山本です。

暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

先月、デンマークへ買い付けに行ってきましたのでその様子をご報告いたします。

いつもは11月、2月など寒い時期に私は買い付けに行くことが多かったのですが、今回、ロンドンオリンピック後は世界各国のバイヤーが集中して買い付けが難しくなるとの情報を聞きつけ、当初予定していた9月よりちょっと早めに買い付けに行く事にしました。

7月、8月のヨーロッパは気候的にベストシーズンと聞いていましたので半袖で出発しましたが、これが大間違いでした。。寒くて、ホテルではペットボトルにお湯を入れて湯たんぽ代わりにして毎日寝ていました。事前にちゃんと天候を調べて行かないとダメですね。
(ペットボトルにお湯を入れて湯たんぽにする方法は友達から聞いたのですが、これは本当に役立ちました。)

肝心の買い付けはといいますと、今回も順調にいい商品を買うことができました。人気のウェグナーのソファ(ゲタマ社)は3P、1P、HIGH BACK、OTTOMAN、DAYBEDを複数台、あとはボーエモーエンセンのCABINET,BUREAUも充実してます。DINING TABLE、SMALL CHESUTも形がいいものがいくつか入荷します。ぜひ、ご興味ある方は姉妹店の「Blackboard」http://www.blackboard-k.com/までお問い合わせ下さい。

近年、デンマークは九州と同じくらいの国土に各国からバイヤーが商品を買いに来ていて(今回は特にオーストラリア人が多く目に付きました。)、商品自体も昔と比べ少なくなってきています。特ににウェグナーの商品は近年集めることがだんだん難しくなってきています。

現地での仕入れ値がどんどん上がっていまして、商品によっては半年前比べ2倍近く上がっているものもあります。デンマークヴィンテージ商品は円高の今がお買い得時期ですので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ。

今回買い付けてきました商品は10月もしくは11月に「Blackboard」店頭に並ぶ予定ですのでどうぞお楽しみに。

最終日に少し時間が空きましたのでお客様からご紹介いただいた、ヤコブセンが手がけたリゾート地(ヴェルビュー・ビーチ)に行ってきました。ここはビーチの施設をはじめその一帯をヤコブセンがプロデュースした場所です。


まずは、ヤコブセンデザインの映画館。(画面右に見えるガソリンスタンドはヤコブセンがデザインしたガソリンスタンドではありません。ここから2,3キロ離れたとこにあるそうなので今回は断念。)





続いて、レストラン。(店内の家具はすべてヤコブセンデザインのものです。)





そして、ビーチ。(寒いので人がいません。。。)





最後に集合住宅。(将来、こんな家に住めたら言うことありません。。。)





これらが作られたのは1930年代です。今見ても、とてもモダンでどれもすばらしいものばかりでした。

いいモノはいつ見ても「いいモノ」ですし、本物はやっぱり「本物」ですね。

ますます、デンマークが好きになった今回の買い付けでした。

ルイジアナ美術館http://www.louisiana.dk/dkはデンマークでとても好きな場所の1つですが、このヴェルビュー・ビーチはコペンハーゲンのセントラルステーションからルイジアナ美術館の最寄り駅の間にありますのでぜひ、コペンハーゲンに行かれる際には立ち寄ってみて下さい。

私のおすすめスポットです。



karf official blog

Copyright © 2011 karf co.ltd. All Rights Reserved.